沖縄・翁長知事がすい臓がん「早く復帰し責任全う」(2018/05/15 17:34)

 沖縄県の翁長知事が膵臓(すいぞう)がんであることを公表しました。

 先月、膵臓の腫瘍(しゅよう)摘出手術を受けて入院していた沖縄県の翁長知事が15日に退院し、膵臓がんと診断されたことを明らかにしました。今後は再発や転移を抑える治療を受けるということです。
 沖縄県・翁長知事:「一日も早く公務に復帰し、そして、私に与えられた知事としての責任を全うしていきたいと考えております」
 翁長知事は、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設を巡って国との対立が続いています。今後の対応や次の県知事選への出馬については、態度を明確にしませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集