無断欠勤の容疑者「来週には行ける」様子が明らかに(2018/05/15 18:58)

 事件当日から無断欠勤が続いた小林遼容疑者(23)は、会社に対して「来週になったら行けると思う」などと伝えていたことが分かった。

 逮捕から一夜明け、小林容疑者の事件当日の様子などが明らかになった。
 小林容疑者の勤務先の代表取締役:「(事件当日の)7日の朝ですね。(小林容疑者に)電話をしたが連絡が付かなかったです。夕方、お母さんの携帯電話に電話しました。『会社には来ていないですよ』と言ったら『そうですか、すみません。連絡させます』ということで、その日は終わりました」
 事件当日、無断欠勤した小林容疑者。会社は翌日も連絡を試みたが。
 小林容疑者の勤務先の代表取締役:「(小林容疑者に)上司が電話したが出なくて、メールを送ったんですね。『きょうはどう?』って送ったら『きょう会社に向かっているのですけれども、ちょっと具合が悪くなって会社にたどり着けませんでした』とメールが届いた」
 2日連続で無断欠勤していた小林容疑者。そんななか…。
 小林容疑者の勤務先の代表取締役:「8日の日に警察から電話がきて『小林遼君はお宅の社員ですか?』『きょう出社していますか?』ということで、毎日くらい(電話が)来ていますかね」
 そして、会社が小林容疑者と直接話ができたのは事件から3日後からだった。
 小林容疑者の勤務先の代表取締役:「10日の日に総務の者が直接3〜4分話したということで、11日に私が直接電話をして『いま事件があって騒がしいよね』と話した。相手(小林容疑者)は『不審者見ませんでしたか?』とか『不審な車いませんでしたか?』とインタビューは受けましたと言っていた」
 体調を気遣う会社に対して小林容疑者は、安心させるためかこう伝えている。
 小林容疑者の勤務先の代表取締役:「『来週になったら行けると思いますので顔を出したいと思います』と聞きました」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集