神奈川新聞元支社長に有罪判決 トイレにカメラ設置(2018/05/15 18:45)

 神奈川新聞の元支社長に懲役2年、執行猶予4年の判決です。

 神奈川新聞元横須賀支社長の熊坂哲司被告(59)は去年7月、横須賀市の飲食店のトイレに盗撮する目的で小型カメラを設置した県の迷惑防止条例違反の罪などに問われています。15日の判決で、横浜地裁横須賀支部は「常習性があり、被害者に与えた苦痛は大きい」と指摘しました。一方で、熊坂被告が失職しているなど、社会的制裁を受けていることを考慮して懲役2年、執行猶予4年の判決を言い渡しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集