女児に「ぶつかり事故を起こした」 車中で殺害か(2018/05/15 17:53)

 逮捕された23歳の男は、「大桃珠生さんにぶつかり、事故を起こした」と供述してることが新たに分かった。警察は、男が車の中で大桃さんを殺害した可能性があるとみて調べている。

 表情を変えずにうつむいたまま車に乗り込むのは、新潟地検に移送される小林遼容疑者。今月7日、JR越後線の線路に大桃さんの遺体を放置して列車にひかせた疑いで14日に逮捕された。小林容疑者は警察の調べに対して容疑を認め、珠生さんの殺害への関与もほのめかしているという。地元の中学校を卒業した後、工業高校に進学した小林容疑者。今は、電気工事士として働いていたという。小林容疑者は事件があった7日から出勤していなかったという。小林容疑者は大桃さんの自宅から極めて近い場所に住んでいた。逮捕された小林容疑者の自宅は、大桃さんの自宅から直線距離で約100メートルしか離れていない。だが、大桃さんとの関係については…。
 小林遼容疑者:「面識なかった」
 顔も知らない7歳の女の子の遺体を線路に放置した疑いが持たれている小林容疑者。同級生も驚きの声を上げた。
 小林容疑者の同級生:「本当に衝撃的でした。びっくり。まさかその人がって思いました。おとなしくて本当に静かな感じだった」
 小林容疑者と面識があるという人も。
 近隣住民:「回覧板を持ってきてくれたり、感じの良い子でしたよ」
 おとなしくて感じが良かったという小林容疑者。一体、何があったのか。警察の調べに対し、小林容疑者は新たな供述を始めたという。
 小林遼容疑者:「大桃さんにぶつかり、事故を起こした。ぶつかった後、動揺して車に乗せた」
 警察は、車の中で大桃さんを殺害した可能性があるとみて調べを進めている。また、大桃さんの傘がなくなっているが、小林容疑者は「傘を捨てた」とも供述しているという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集