【報ステ】沖縄・翁長知事「膵がんの診断受けた」(2018/05/15 23:30)

 先月、膵臓(すいぞう)の腫瘍摘出手術を受けた沖縄県の翁長知事(67)が15日、退院会見に臨み「膵がんとの診断を受けた」と述べ、今後、抗がん剤治療を続けると明らかにした。翁長知事は「一日も早く公務に復帰し、私に与えられた知事としての責任を全うしたい」と強調。ただ、今年秋の県知事選の出馬については、態度を明らかにしていない。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集