白骨化した遺体 9年前に不明の女性 事件の可能性(2018/05/16 05:55)

 長崎県諫早市の倉庫から白骨化した女性の遺体が見つかり、警察は女性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べています。

 12日、諫早市多良見町の倉庫で白骨化した女性の遺体が見つかりました。遺体は長崎県大村市の無職・松永千賀子さん(58)で、死亡してから数年以上は経過しているということです。松永さんは、2009年10月に両親から行方不明届が出されていました。死因は特定できていません。警察は「現場の状況などから自殺の可能性は低い」とし、何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみて、死体遺棄や殺人も視野に調べを進めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集