プロ野球選手など支援 元弁護士が数千万円着服か(2018/05/16 11:59)

 依頼人から預かっていた金数千万円を着服したとして、51歳の元弁護士の男が再逮捕されました。男は金を飲食代やプロ野球選手の支援などに使っていたということです。

 元弁護士の菅谷公彦容疑者は弁護士として活動していた2015年、依頼人から預かっていた金数千万円を着服した疑いが持たれています。菅谷容疑者は別の依頼人の女性が遺産分割の依頼をした際に預けた金約5300万円を着服したとして、すでに逮捕・起訴されていました。着服した金は私的な飲食代などに使われていましたが、その後の捜査関係者などへの取材で、菅谷容疑者が応援するプロレス団体やプロ野球選手の支援に充てていたことも分かりました。菅谷容疑者は容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集