「暑すぎ!」188地点で真夏日 福島・浪江は33.5度(2018/05/16 17:53)

 16日は全国188地点で真夏日を記録するなど季節外れの暑さとなった。最も暑かったのは東北で、福島県では33.5度を記録している。

 じりじりと照りつける太陽。アスファルトから立ち上るかげろう。5月とは思えない光景が広がった16日、全国から聞こえてきた「暑い」の言葉。日本列島は季節外れの暑さに包まれた。東京都心でも真夏日一歩手前まで気温が上がり、今年一番の暑さに。すでに芝生で日焼けをしている人も。あまりの暑さに手に持っていたソフトクリームが溶け出している。16日に日本一の暑さとなったのは東北だ。福島・浪江では最高気温33.5度と5月の観測記録を塗り替える暑さとなった。福島市内も真夏日に。15日の真夏日エリアは西日本が中心だったが、16日は東北にまで拡大。真夏日となった地点は今年最多、180を超えた。大阪ももちろん、季節外れの暑さとなったのだが…。人工の雪を降らせる雪祭りが開かれて子どもたちは大はしゃぎ。実はこれ、大阪市内の幼稚園のイベントだ。記録的な暑さとなった日本列島。熱中症の搬送も相次いだ。16日で暑さのピークは越えるが、まだまだ気温が高い日が続くので、こまめに水分補給するなど熱中症には注意が必要だ。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集