【報ステ】世界初 iPS細胞が心臓病の治療へ(2018/05/16 23:30)

 厚生労働省の専門家会議は16日、心臓病の患者にiPS細胞から作った心筋シートを心臓に直接張り付けて移植する治療に対して、対象患者を限定することなどの条件付きで承認した。この臨床研究計画は今年3月、大阪大学の澤芳樹教授らの研究グループが国に提出していた。今後、大臣が正式に認めたうえで、今年度中にも最初の移植が行われる見通しだ。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集