住宅街にクジャク出没 飼育から逃げ出し野生化か(2018/05/24 09:36)

 23日、群馬県邑楽町の住宅街でクジャクが出没しました。飼育されていたクジャクが野生化したとみられ、町は今後の対応を検討しています。

 23日、邑楽町の住宅街にある倉庫の敷地内にクジャク1羽がいるところを町役場の職員が確認しました。クジャクは体長1メートルほどで屋根の上を移動したり、雨宿りしている様子もみられました。住民によりますと、去年2月からこの付近に頻繁に出没していたということです。
 近隣住民:「屋根の上にとまったり、柿の木にもとまって飛んでいましたから」
 町は誰かに飼われていたクジャクが逃げ出したとみていて、今後の対応を検討しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集