相模原市の会社員刺殺事件 殺人容疑で40歳男逮捕(2018/06/08 05:54)

 神奈川県相模原市の路上で帰宅途中の60歳の男性が刃物で殺害された事件で、警察が40歳の男を逮捕しました。

 自称、派遣社員・大石明彦容疑者は去年12月、相模原市南区の路上で、帰宅途中の会社員・松岡隆行さんの胸や腹などを刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、周辺の100以上の防犯カメラやドライブレコーダーの映像を解析するなどしたところ、大石容疑者が浮上しました。大石容疑者は取り調べに対し、「記憶にない」と容疑を否認しています。現場では2人が口論する様子を複数の人が目撃していて、警察がトラブルの原因について調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集