児童8人犠牲の池田小事件 17年迎え学校の安全誓う(2018/06/08 11:53)

 大阪教育大学付属池田小学校で8人の児童が犠牲になった事件から8日で17年を迎え、安全な学校づくりを誓う集いが開かれました。

 「祈りと誓いの集い」には児童や遺族など約1300人が参列し、犠牲になった児童に黙祷(もくとう)を捧げました。17年前の6月8日、付属池田小学校の校内に刃物を持った男が侵入して児童8人が死亡、15人が負傷しました。
 児童代表:「私たちは自分の命を守ると同時に信頼される人になり、人の命を助ける・守る側の立場になっていくことをここに誓います」
 付属池田小学校は防犯・防災を学ぶ「安全科」の授業を本にまとめて去年に初めて出版するなど、全国の小学校の安全意識改革に取り組んでいます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集