両陛下 “復興の象徴”フラダンスを鑑賞(2018/06/10 07:06)

 福島県を訪問中の天皇皇后両陛下は、東日本大震災からの復興の象徴にもなった「フラガール」の踊りをご覧になりました。

 両陛下は9日午後6時半ごろ、宿泊先である福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」でフラダンスを鑑賞し、華やかな踊りに大きな拍手を送られました。東日本大震災の影響で一時、フラガールたちは踊る場所を失いましたが、その後、全国を巡業するなどして震災復興の象徴にもなりました。両陛下は、踊りが終わるとフラガールに近寄って「ありがとう」などと声を掛けられました。キャプテンの鈴木晴奈さんは、終了後の取材に「震災後、何回も両陛下は福島に足を運んで下さったので、今ここまで復興につながったと思う」と目に涙を浮かべました。両陛下は、フラガールをご覧になる直前には退位前最後となる「第69回全国植樹祭」のレセプションに出席して参加者と懇談されました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集