車内に残る惨状…警察が現場検証 新幹線で3人殺傷(2018/06/10 17:14)

 東海道新幹線の車内で刃物を持った男が3人を切り付けて男性1人が亡くなった事件ですが、現場となった「のぞみ265号」は新大阪まで行く最終列車でした。事件が起きた新幹線が止められている静岡県三島駅付近から報告です。

 (林美沙希アナウンサー報告)
 事件があった車両は、東京−新大阪間最終ののぞみ新幹線です。現場検証が行われています。事件があった12号車というのは、すべての窓にブラインドが下ろされていまして、中を見ることはできません。ただ、この新幹線の横、線路上を歩いて写真を撮ったりと調べている様子がうかがえました。そして10日、容疑者と同じ新幹線に乗っていた男性に話を伺いました。その男性は東京駅で12号車から乗り、歩いて10号車へと向かったそうなのですが、特に変わった様子はなかったと言います。ただ、席に着いて友人と過ごしていたところ、新横浜を過ぎた辺りで突然、悲鳴とともに多くの人がなだれ込んできたといいます。なかには、「助けてくれ」や「殺される、逃げて」という声、本当に何があったか分からない状況で、しかも安全だと思っていた場所で起きたからこそ余計に恐怖を感じたと言っていました。今回の事件で男性1人の命が奪われて女性2人がけがを負い、そして今も、恐怖を感じている人がいます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集