新幹線3人殺傷 無作為検査などJR警備強化を検討(2018/06/11 16:57)

 走行中の新幹線の中で凄惨(せいさん)な事件が起きました。容疑者の身柄がある小田原警察署の前から最新情報です。

 (社会部・金井誠一郎記者報告)
 小島一朗容疑者(22)は11日朝、小田原警察署から身柄を横浜地検小田原支部に移され、取り調べが行われていました。今回の事件を受けて、新幹線を保有するJRの各社は11日午後、国土交通省に集まって今後の警備の強化方法などについて検討を始めました。具体的には、一部の乗客に無作為で荷物検査を行うことなどが候補になっているとみられています。また、新幹線の各車両には防犯カメラが設置されていますが、リアルタイムで車掌室などで見ることはできない仕組みになっていて、事件の把握に時間がかかった可能性があります。警察のこれまでの捜査で、小島容疑者が事件までになぜ長野にいたのか、午前中に東京に着いてから新幹線に乗るまでの間、どこで何をしていたのか、そして、いつ犯行を決意したのかについてまだ分かっていないことも多く、警察はその点についても慎重に調べを進める方針です。11日午後からは亡くなった梅田耕太郎さんの司法解剖が行われていて、11日中にも死因が特定される予定になっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集