新幹線でもしも遭遇したら…座面を「盾」にする方法(2018/06/11 16:58)

 走行中の新幹線の中で凄惨(せいさん)な事件が起きました。

 走行中の新幹線の車内という“密室”で起きた今回の事件。もしもの時、私たちはどう身を守ればいいのでしょうか。鉄道アナリストの川島令三さんに聞きました。川島さんは一つの対処法として、シートの「座面」を取り外すことを挙げています。東海道新幹線の見学ツアーの様子ですが、簡単に外すことができることが分かります。通常は清掃の時などに取り外すことがあるといいますが、いざという時は座面を「盾」にして使うこともできるということです。実は今回も、座面で身を守るよう職員からのアナウンスがあったといい、事件直後の車内には座面が取り外された席が複数ありました。川島さんによりますと、座面はマジックテープなどで固定されているということで、基本的には上に引っ張り上げれば取り外せるということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集