「包丁持ち男が」通報次々 走る密室で逃げ惑う乗客(2018/06/11 17:53)

 「走る密室」となる新幹線の車内でわずか15分ほどの間に男が次々と刃物で襲い掛かった様子が明らかになってきた。新横浜駅を出発した直後、乗客から110番通報が相次いだということだ。

 11日午前9時すぎ、雨が降るなか送検された小島一朗容疑者(22)。グレーの長袖シャツ姿で顔を隠す様子もなく淡々とした表情に見える。小島容疑者は9日午後9時45分ごろ、東海道新幹線の車内で乗客の男性を刃物で切り付けるなどした疑いで現行犯逮捕された。小島容疑者は9日午後9時23分、東京発新大阪行きの「のぞみ265号」に乗り込んだ。新横浜を発車すると名古屋に着くまで1時間以上、止まらない。密室の中で何があったのか。小島容疑者は12号車の18列目。その右隣に27歳の女性が着席した。通路を挟んで左側には26歳の女性。死亡した梅田耕太郎さんは2列離れた最後尾に座っていた。そして、午後9時42分に新横浜を出発した数分後、事件が起こる。新幹線は神奈川県綾瀬市付近で緊急停止したという。乗客から110番通報が相次ぐ。通報があった直後、警察はすぐに現場に駆け付けたものの、新幹線が再び走り出したことなどから小島容疑者がいる現場にたどり着けなかったという。捜査関係者によると、まず、小島容疑者は右に座っている27歳女性を切り付けた。女性はしゃがむようにして逃げ、その直後、驚いて逃げようとした26歳の女性を切り付けたという。そこで止めに入った梅田さんともみ合いになったという。新幹線の車掌らが座席を取り外して盾にし、やめて下さいと声を掛けながら止めようとしたものの、小島容疑者は馬乗りになったまま肩から胸にかけて数十回、何度もなたをたたき付けるなどしたという。午後10時ごろ、警察官が立ちなさいと言うと無言で立ち上がったという小島容疑者。午後10時4分、現行犯逮捕された。逮捕された時、小島容疑者はなたの他に10センチの果物ナイフも所持していたことが新たに分かっている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集