秋葉原近くの靖国通りで鉄骨落下 道路塞ぎ通行止め(2018/06/11 18:42)

 東京・秋葉原近くの靖国通りで、トレーラーから鉄骨が落下して道路をふさいでいます。

 警視庁によりますと、11日午後5時20分ごろ、東京・千代田区神田須田町の靖国通りでトレーラーが積んでいた鉄骨がJR中央線の高架に引っかかって落下しました。けが人はいないということです。落下した鉄骨は長さ8メートルで、片側の3車線すべてをふさいでいるため、片側車線が通行止めとなっています。警視庁はトレーラーの男性運転手から事情を聴くとともにレッカー車を使って鉄骨を取り除く予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集