摘発逃れるため… 個室マッサージ店の経営者を逮捕(2018/06/12 23:37)

 店には、摘発を逃れるための隠し通路があったということです。

 個室マッサージ店の経営者・針谷幸一容疑者(54)は、東京・葛飾区で女性従業員に売春させるため店の個室を提供した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、針谷容疑者は摘発を逃れるため通常のマッサージと売春を行う部屋を分け、隠し通路を作っていました。通路の扉には「物置」と書かれていたということです。店は10年ほどで約2億5000万円の売り上げがあったとみられています。針谷容疑者は容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集