小池知事が児童相談所視察へ 目黒女児衰弱死受け(2018/06/12 20:11)

 東京・目黒区で5歳の長女を放置して死亡させたとして両親が逮捕された事件を受けて、小池知事は都議会の所信表明で都内の児童相談所を13日に視察することを明らかにしました。

 視察するのは、東京・新宿区にある都の児童相談所です。目黒区の5歳の長女を衰弱死させたとして6日に両親が逮捕されたことを受け、視察が決まりました。全職員が出席して行われる虐待を受けた子どもなどへの援助方針を決める会議を視察するということです。長女は3月に搬送先の病院で死亡し、父親が傷害の疑いで逮捕されました。家族は1月に香川県から引っ越したばかりで、長女は2度、香川県の児童相談所に保護されていましたが、転居先の東京都には緊急性があるとは伝えられていませんでした。その後、都は長女との面会を試みましたが母親は応じず、事件が起きてしまいました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集