都の受動喫煙防止条例案 公明党賛成で可決の見通し(2018/06/12 20:11)

 東京都議会の定例会が開会しました。注目される飲食店を原則禁煙などとした受動喫煙防止条例案について公明党が賛成の方針を固めたため、可決する見通しです。

 12日から始まった都議会では、従業員のいる飲食店を原則禁煙などとする罰則付きの受動喫煙防止条例案が審議されます。公明党は議員総会で条例案に賛成する方針を固めました。
 小池都知事:「飲食店の喫煙専用室や公衆喫煙所の整備に対する支援を充実させ、喫煙者の嗜好(しこう)や事業者等の負担軽減にも配慮して参ります」
 小池知事は所信表明で、飲食店の喫煙専用室や区市町村の公衆喫煙所の整備への支援を検討していることを明らかにしました。公明党が賛成に回れば、都民ファーストの会と合わせて過半数となり、条例案は可決される見通しです。都は2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの全面施行を目指しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集