凶器「犯行に使うため購入」 新幹線殺傷は計画的か(2018/06/13 11:52)

 東海道新幹線の車内で乗客が襲われて3人が死傷した事件で、逮捕された22歳の男が凶器について「犯行に使うために購入した」という趣旨の供述をしていることが分かりました。

 小島一朗容疑者は9日、東海道新幹線で乗客の梅田耕太郎さん(38)を刃物で切り付けて殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、小島容疑者が凶器のなたと果物ナイフについて「いずれ犯行に使うために購入した」という趣旨の供述をしていることが分かりました。小島容疑者はこれまでの取り調べに対し、凶器について「事件直前に長野県内で購入した」と話しています。警察は小島容疑者が計画的に犯行に及んだとみて、なたと果物ナイフの具体的な購入先や時期についても調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集