被害客の様子にピーン!アルバイト店員が詐欺見破る(2018/06/14 18:48)

 ドラッグストアのアルバイト店員がお手柄だ。客のわずかな異変に気付き、架空請求を見破った。

 手元のスマホだろうか。何かを確認しながら店に入ってきたのは、被害に遭った67歳の女性だ。女性はそのまま店内に進んで店員に声を掛ける。すべては、この時に応対した店員のお手柄だった。アルバイト店員の野間口愛さん。被害女性はコンテンツ料金が未納になっているとのメールを受信。送信元に電話すると、相手は「きょう中にドラッグストアでギフト券5万円を6枚購入してバーコードを削って番号を教えたら訴訟はしない。明日になるともっと高くなる」と言ったという。女性は犯人側の言葉に従い、30万円の現金を手にこの店にやってきた。ただし、店員の野間口さんは見逃さなかった。女性の挙動はやはり、どこか一般の客とは違ったというのだ。野間口さんは店の上司に相談。上司も女性に対してそれは詐欺ではないかと警察に行くように説得した。幸い、店のすぐ隣に日立警察署がある。女性も店側の説得に応じて警察に行き、事なきを得たというわけだ。日立署は詐欺に気付いた店員の野間口さんに感謝状を贈る方針を明らかにした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集