“社会を恨んでいる”と供述 新幹線殺傷の容疑者(2018/06/14 18:45)

 新幹線内で3人が殺傷された事件で、逮捕された男は「再び犯行を起こす」という内容の供述をしていることが分かった。

 東海道新幹線の車内で乗客3人を刃物で襲い、うち1人を殺害した疑いが持たれている小島一朗容疑者。小島容疑者は容疑を認めているなか、再び犯行を起こすという内容の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。そして、事件が起きた当時の様子も明らかになってきた。新幹線内で殺傷事件が起きた当時、車掌長が小島容疑者に話し掛けながら近付き、約15分間にわたって説得を試みていたことが分かった。その際の小島容疑者の様子は、確保されるまで無言で落ち着いていたように見えたという。社会を恨んでいる。さらに、誰でもいいから殺そうと思ったとも供述しているという小島容疑者。凶器の刃物については3月ごろに購入したと話していて、警察は計画的犯行とみて調べを進めている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集