【報ステ】山陽新幹線ボンネットに亀裂…人と接触(2018/06/14 23:30)

 北九州市のJR小倉駅で14日午後、博多発東京行きの山陽新幹線『のぞみ176号』のボンネットに亀裂が見つかった。JR西日本によると、博多駅〜小倉駅の間で人と接触したという。乗客にけがはなかったが、新下関駅で車両点検を行ったところ、ボンネットから人体の一部が見つかった。ただ、運転士は人とぶつかったことや車両の破損には気付いておらず、反対から走ってきた車両の運転士がボンネットの亀裂を見付けたという。JR西日本によると、線路内で人の衣類が見つかったが、誰がどこから入ったのか、まだわかっていない。この事故の影響で、山陽新幹線は14日の広島駅〜博多駅間の上下線が列車の運転取りやめとなった。15日は始発から平常通り運転するという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集