お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ(2018/07/02 17:17)

 お茶の水女子大学は「トランスジェンダー」の入学希望者を2020年度から受け入れることを決めました。

 お茶の水女子大は、生まれた時の性別が男性でも心の性別が女性だと認識している「トランスジェンダー」の入学希望者について、2020年度から受け入れる方針を明らかにしました。文部科学省によりますと、国内の女子大でのこうした方針は「他に聞いたことがない」ということです。お茶の水女子大は近く、記者会見を開き、室伏きみ子学長らがトランスジェンダーの学生の受け入れを決めた理由などについて説明する予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集