オウム真理教 中川智正死刑囚の死刑を執行(2018/07/06 09:47)

 地下鉄サリン事件などで殺人などの罪に問われ、死刑が確定したオウム真理教の元幹部・中川智正死刑囚(55)の死刑が執行されました。

 中川死刑囚は坂本弁護士一家殺害事件や松本サリン事件、地下鉄サリン事件など、オウム真理教による11の事件に関与したとして殺人などの罪に問われました。裁判では「麻原のマインドコントロール下にあった」と責任能力を否定しましたが、一審、二審で死刑判決を受け、2011年に最高裁で死刑が確定していました。中川死刑囚は元医師で、坂本弁護士一家殺害事件では実行役、地下鉄サリン事件ではサリンの製造に関与しました。平田信受刑者や高橋克也受刑者の裁判に証人として出廷した際は「誠に申し訳ない」と被害者に謝罪しました。法務省は今年3月、中川死刑囚を東京拘置所から広島拘置所へ移送していました。オウム真理教による一連の事件を巡って死刑が執行されたのは4人目となります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集