殺人容疑認めた元看護師の逮捕状請求 点滴異物混入(2018/07/07 11:45)

 おととしに横浜市の病院で入院患者の男性2人が相次いで死亡した事件で、警察は元看護師の30代の女の事情聴取を始めました。女は調べに対して容疑を認めていて、警察は逮捕状を請求する方針です。

 おととし9月、横浜市の大口病院で入院患者の西川惣蔵さん(当時88)と八巻信雄さん(当時88)が相次いで死亡し、2人の体内から界面活性剤の成分が検出されていました。警察は当時、この病院で働いていた30代の看護師の女がこの事件に関わった疑いが強まったとみて、7日朝から任意で事情聴取を始めました。警察の調べに対し、女は殺人容疑を認めているということです。警察はこの後、逮捕状を請求する方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集