初の特別警報の中、懸命の復旧作業 岐阜・郡上市(2018/07/07 17:36)

 岐阜県には7日午後になって大雨特別警報が出されました。現在の様子について岐阜県郡上市から報告です。

 (山田寛明記者報告)
 郡上市白鳥町では、雨が激しさを増してきました。長良川につながる川が午後2時ごろにあふれました。現在、消防や警察などが重機を使って復旧作業をしています。あふれたのは幅3メートルほどの川で、地元の消防によりますと、降り続いた雨で裏の山の土砂や木が川に流されて堆積した結果、水が急にあふれ出たということです。流れ出た水は近くのお寺や住宅に浸水しています。実は川の異変に気付いた地元の消防などが、朝から川にたまった土砂を重機を使って掘り下げていましたが、増水する勢いに間に合わなかったということです。けが人は出ていません。地元の人によりますと、あふれた川は過去60年で3回、あふれたことがあるということです。岐阜県では、昼すぎに大雨特別警報が発表されました。特別警報の発表は岐阜県では初めてのことです。今後も雨が降り続く見込みで、土砂災害に警戒が必要です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集