広島では複数箇所で土砂崩れ 降り続く雨で作業難航(2018/07/08 11:50)

 広島県坂町では複数の場所で土砂崩れが起きています。

 (渡辺美佳アナウンサー報告)
 JR呉線水尻駅のすぐそばの山で8日午前8時半ごろ、大きな土砂崩れが発生しました。大量の土砂が流れ込み、駅のホーム、そしてフェンスと駅のホームの間の国道31号も完全に覆いつくしています。海水浴場駐車場の敷地のフェンスも押し倒して、大量の土砂がビーチまで流れ込んでしまっています。今回の土砂崩れでは巻き込まれた人はいないということですが、坂町では複数の場所でこれまでに土砂崩れがあり、行方不明者も出ています。今回の土砂崩れで車の通行が困難になったため、救助作業にも影響が出ているということです。広島県では7日、福山市でため池の決壊に巻き込まれた3歳の女の子が行方不明になるなど、これまでに死者は25人、行方不明者は42人に上っています。今、雨はやんでいますが、これから広島県内では雨が降ると予想されています。二次災害を警戒しながら、復旧活動や捜索活動が進められることになりそうです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集