広範囲で土砂崩れの広島・安芸区 住宅など倒壊(2018/07/09 11:47)

 山の斜面が崩れて住宅地に大量の土砂が流れ込んだ広島市安芸区から報告です。

 (佐藤裕樹記者報告)
 広島市と広島県熊野町を結ぶ県道34号に大量の水が流れ込んでいて川のようになっています。車が10台以上潰れて止まっているような状態で、大量の木々も流れ込んでいます。土砂は住宅にも押し寄せました。梅河団地と呼ばれる地域でも、大量の土砂が住宅に流れ込み、土台だけ残して住宅の姿形がなくなっています。行方不明者がいるということで、警視庁など他の県からも警察や消防などが来て捜索が行われています。また、住宅、道路に大量の土砂が流れ込んでいます。気温が高くなってきていて暑い状態が続いていますが、9日朝から住人は作業に追われています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集