女は遺体見送りに立ち会いか 横浜・点滴異物混入(2018/07/09 11:54)

 横浜市の大口病院で入院患者を殺害したとして元看護師の女が逮捕された事件で、死亡した男性を病院が送り出す際、女が立ち会っていたことが分かりました。

 元看護師の久保木愛弓容疑者(31)はおととし9月、横浜市の大口病院で入院していた西川惣蔵さん(当時88)の点滴に消毒液を混入させ、殺害した疑いで9日朝に送検されました。その後の関係者への取材で、病院が死亡した西川さんを送り出す際、久保木容疑者が立ち会っていたことが分かりました。死亡した後に体を拭いたり着替えさせたりするのは、別の看護師が担当したということです。久保木容疑者は調べに対し、亡くなった後の作業が苦痛だったという趣旨の供述をしています。警察は、久保木容疑者が周囲から疑われないよう見送りに立ち会ったとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集