工場で火災 爆発を伴う高い火柱 大阪・西成区(2018/07/10 05:56)

 10日未明、大阪市西成区の化学物質を廃棄処分する工場から火が出ました。爆発を伴う高い火柱が何度も上がって、一時、騒然となりました。

 爆発音とともに高さ数十メートルの真っ赤な火柱が上がっています。午前0時すぎ、西成区にある化学物質や廃油などを焼却処分する工場で、「ドラム缶が燃えています」と消防に通報がありました。火は2時間半後にほぼ消し止められましたが、約560平方メートルが焼け、工場の従業員の男性(33)が肩に軽いけがをしました。出火当時、工場は稼働していたということで、警察と消防が出火原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集