暴力団員を身代わり出頭 スピード違反逃れようと…(2018/07/10 23:31)

 暴力団組員を身代わりに出頭させたということです。

 星野浩光容疑者(56)は去年、首都高をスピード違反をしたとして警視庁から出頭命令を受けましたが、知人の指定暴力団住吉会系組員の男(42)を身代わりに出頭させた疑いが持たれています。知人の男は出頭の際、星野容疑者宛ての出頭通知書を持っていて、「車を借りていた」と説明していました。その後、「身代わりを使っている」との通報で事件が発覚しましたが、星野容疑者は取り調べに対して容疑を否認しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集