“過去最高値”サンマが1匹700円!?料理店の作戦は(2018/07/10 18:47)

 「安いよ!安いよ!!」という売り声が魚屋さんから消えるかもしれない。庶民の魚だったサンマが過去最高値を付け、もはや高級魚になってしまった。1匹なんと700円で販売する店も出ている。

 北海道釧路港。全国で最も早いサンマの初水揚げが行われたのだが。水揚げ量が去年の約3分の1の約700キロと驚くべき少なさとなった。そのため、初競りでは過去最高の1キロ3万3000円の値が付いた。地元・釧路市内の鮮魚店でも販売価格が高騰。なんと、傷物のサンマが1匹150円から200円程度。さらに驚愕(きょうがく)の1匹700円。100円程度で買えるサンマが高級魚に。サンマ料理を出しているお店でも不安の声が上がっている。東京・目黒区にあるサンマ料理を出すお店。サンマの塩焼きやサンマおろしポン酢など全部で14種類ものサンマメニューを提供している。この店では仕入れ値が上がったため、サンマのサイズを少し小さくして販売価格を据え置きにしている。しかし、その店長の忍耐は続くだろうか。農林水産省によると、国内のサンマの漁獲量は3年前から減少傾向だという。その要因の一つが中国などによる漁獲量の増大だ。先日、中国や台湾などの8つの国と地域が集まり、サンマの保護を話し合う会議が行われた。日本は去年に引き続き漁獲量を制限するよう提案。ところが、中国などの反対で合意できなかった。不漁の続くサンマ。果たして、いつ私たちの食卓に戻ってくるのだろうか。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集