拳銃10丁に実弾200発…寮から発見 組員2人を逮捕(2018/07/10 19:39)

 今年4月、東京・府中市の建設会社の社員寮から拳銃10丁と実弾200発以上が見つかった事件で、暴力団組員の男2人が逮捕されました。

 指定暴力団住吉会系組員・松本洋容容疑者(31)ら2人は今年4月、府中市にある建設会社の社員寮で回転式拳銃2丁と自動式拳銃8丁、さらに実弾二百数十発を所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、松本容疑者らは4月に逮捕され、すでに釈放された建設会社の関係者2人に拳銃を預けたとみられています。警視庁は2人の認否を明らかにしておらず、他にも暴力団関係者が関与しているとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集