元巨人軍選手の窃盗事件 「生活費に困っていた」(2018/07/10 19:53)

 元巨人軍の選手が同僚選手のロッカーからユニホームを盗んだとして逮捕された事件で、男が「生活費に困っていた」と供述していることが分かりました。

 元巨人軍の柿沢貴裕容疑者(23)は先月21日午後7時ごろ、川崎市にある読売ジャイアンツ球場の選手のロッカールームで、同僚選手のユニホーム1着を盗んだ疑いで10日に送検されました。柿沢容疑者は「盗んだことは間違いない」と容疑を認めていますが、その後の警察への取材で、犯行の動機について「生活費に困っていた」と供述していることが分かりました。また、ロッカールームの防犯カメラの映像には、他の選手がいない隙を狙って犯行に及ぶ柿沢容疑者の姿が映っていました。巨人軍によりますと、柿沢容疑者はこの他にもグラブやバットなど合わせて110点を盗んだうえ、買取業者に売却していて、警察が余罪を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集