刃物でスーパー襲撃 逮捕の男「恨みがあった」(2018/07/11 05:55)

 前橋市のスーパーで75歳の男が副店長の男性を刺し殺そうとしたとして逮捕された事件で、男が「恨みがあった」などと話していることが分かりました。

 泉谷寿昭容疑者は10日正午ごろ、前橋市のスーパー「ベイシア前橋岩神店」で副店長の男性(33)を包丁で刺し殺そうとしたなどの疑いが持たれています。泉谷容疑者は店内で両手に包丁を持ち、女性店員(44)を後ろから刺した後、レジ付近にいた副店長の男性を刺しました。男性は意識不明の重体で、女性店員も軽傷です。捜査関係者によりますと、泉谷容疑者は過去に別のスーパーでの万引きで逮捕されていて、取り調べに対し、スーパーを運営する会社に「恨みがあった」などと話しているということです。警察は逆恨みの可能性もあるとみて捜査しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集