採点に水増しで山梨市 職員6人の採用取り消し決定(2018/07/11 09:36)

 山梨市は前市長らによる職員採用試験を巡る不正事件を受け、採点に水増しなどがあった職員6人について今月末付での採用取り消しを決めました。

 採用取り消しとなった山梨市の職員6人のうち5人は、点数の水増しなど採用試験で不正が見つかりました。もう1人は試験での不正はありませんでしたが、親が前市長に便宜を図ってもらうため現金80万円を渡していたということです。山梨市は第三者委員会などの答申に基づき、6人の今月末付の採用取り消しを決めました。自らの採用に不正があったことを知らない職員もいて、市は慰謝料として一人につき現金40万円を支払うことにしています。退職届を出した職員には退職手当を支給し、希望者には来年3月末まで臨時職員として雇用するということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集