松本元死刑囚の遺骨は “粉状”にして太平洋に…(2018/07/11 19:15)

 6日に死刑が執行されたオウム真理教の麻原こと松本智津夫元死刑囚の遺骨について、四女の代理人が粉状にして太平洋に散骨する方針を明らかにしました。

 松本元死刑囚の遺骨の引き取り先については、本人が執行直前に「四女」と話したとされ、四女も「受け入れることにした」というコメントを出しています。四女の代理人は11日に会見を開いて、遺骨を粉状にして太平洋上で船から散骨する方針を明らかにし、警察庁や公安調査庁などに費用負担や手続きなどの面で支援するよう訴えました。また、ツイッター上に書き込まれた「殺しに行くぞ」などという書き込みについて、神奈川県警に告訴状を提出したことも明らかにしました。代理人はこの書き込みは松本元死刑囚の長男によるものと訴えていますが、三女はANNの取材に対して「第三者が長男を装っている」などとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集