金の換金直後に約2億円盗まれた事件で男5人逮捕(2018/07/11 23:28)

 去年11月、東京・台東区の路上で中国人男性から現金約2億円の入ったキャリーバッグが盗まれた事件で、男5人が逮捕されました。

 堤光平容疑者(29)ら5人は去年11月、台東区台東の路上で中国人の男性(47)から現金1億9000万円が入ったキャリーバッグを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、堤容疑者らは中国人の男性に警察官を装って、「ポリス。パスポート」などと声を掛け、その隙にキャリーバッグを盗んだということです。男性が持っていた現金は、事件の30分ほど前に貴金属の買取店で約46キロの金を換金したものでした。取り調べに対し、5人は容疑を否認しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集