換金直後の2億円奪う 警察官に変装し犯行か(2018/07/12 11:55)

 東京・台東区で中国人男性から現金約2億円が盗まれた事件で、逮捕された男らが警察官の制服に似た作業服で変装して男性に声を掛けていたことが分かりました。

 住田健太郎容疑者(27)ら5人は去年11月、台東区の路上で中国人の男性(48)から現金1億9000万円が入ったキャリーバッグを盗んだ疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、現場にいた西田嘉男容疑者(38)らは青い作業服に腕章を着け、警察官のような格好で男性に「ポリス。パスポート」などと声を掛けた隙にバッグを盗んだとみられます。男性は事件の30分ほど前に40キロの金塊を換金したばかりでした。5人は「身に覚えがありません」などと容疑を否認しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集