「北海道」命名から150年の記念式典 両陛下が出席(2018/08/05 11:51)

 天皇皇后両陛下は5日、札幌市で開かれた北海道と命名されてから150年が経つことを記念した式典に出席されました。

 両陛下は午前10時すぎ、札幌市の式典会場に到着されました。かつて蝦夷地と呼ばれていた北の大地が幕末の探検家・松浦武四郎の提案で、明治政府に「北海道」と命名されたのは今から約150年前です。式典ではアイヌの人たちの伝統的な踊りや歌とともに、江差追分などの地域の伝承芸能も披露され、両陛下は説明を受けながら熱心にご覧になっていました。両陛下は3日間の日程で北海道を訪問していて、夕方に飛行機で帰京される予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集