家族4人で海水浴 51歳の男性が溺れ死亡 千葉県(2018/08/05 22:41)

 千葉県南房総市の海水浴場で家族4人で遊びに来ていた51歳の男性が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性はイルカ型の浮き具が沖に流されたため、泳いで取りに行っていたということです。

 5日午後3時15分ごろ、南房総市の塩浦海水浴場で、羯磨正人さんが浜辺から約60メートル、水深約1.8メートルの場所で溺れているのをライフセーバーが見つけました。ライフセーバー2人で羯磨さんを浜辺に引き上げて救命処置をしましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察によりますと、羯磨さんは東京・世田谷区役所の職員で、家族4人で遊びに来ていました。羯磨さんは約1メートルのイルカ型の浮き具が沖に流されたため、泳いで取りに行きましたが、諦めて戻る途中で溺れたということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集