和歌山・那智勝浦の旅館で火事 宿泊客324人が避難(2018/08/06 00:45)

 1日にリニューアルしたばかりの和歌山県の旅館で火事があり、夏休みで訪れていた宿泊客324人が避難しました。

 5日午後7時前、和歌山県那智勝浦町にある温泉付きの旅館「越之湯」で、「2階のトイレから煙が出ている」と消防に通報がありました。警察などによりますと、宿泊客324人は全員、避難してけが人はいませんでした。
 宿泊客:「車の鍵も着替えも全部あっち(部屋)で、帰れるかどうか心配」
 現在も消火活動が続いていて、旅館は宿泊客について周辺の宿泊施設への振り分け作業を進めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集