別の元役員が幹部接待「指示」 文科省めぐる汚職(2018/08/06 11:55)

 文部科学省の現職幹部とコンサルティング会社の元役員による汚職事件で、元役員は同じ会社の別の元役員からの指示で幹部らを接待していたことが分かりました。

 文科省の幹部・川端和明容疑者(57)は、谷口浩司容疑者(47)のコンサルティング会社の業務に便宜を図った見返りに接待を受けた疑いで逮捕されています。その後の関係者への取材で、谷口容疑者が会社の別の元役員から指示を受けて文科省の幹部らを接待していたことが分かりました。指示をした元役員は、業務の委託を受けたコンサルティング先の事業などに応じて接待相手を決めていたとみられます。接待費用はコンサルティング先が負担していたということです。東京地検特捜部もこの事実を把握しているとみられ、引き続き事件の全容について調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集