不明の仏・女性どこに? 宿にパスポートやメモ残し(2018/08/06 18:02)

 栃木県日光市で、観光に来ていたフランス人女性の行方が分からなくなっています。女性が宿泊していた部屋には、パスポートや旅行の予定を記したメモなどが残されたままでした。

 ティフェンヌ・ベロンさん(36)の足取りを確認すると、来日したのは先月27日で、今月15日まで滞在する予定となっていました。そして、先月28日の午後4時ごろ、日光市の宿泊施設にチェックインし、29日の朝にダイニングで食事する姿が目撃されていました。さらに、午前10時ごろ、宿泊施設の経営者が外出するベロンさんに「気を付けて行ってきて下さい」などと声を掛けて以降、行方が分からなくなっています。警察は、ベロンさんの部屋に残された「訪問先リスト」などから日光東照宮や日光二荒山神社、影向石、憾満ケ淵などを捜索し、情報提供を呼び掛けています。ベロンさんは身長165センチで、上は半袖姿、小さなショルダーバッグを持っていたということです。

情報提供先:日光警察署 0288−53−0110

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集