“無理やりキス”で議会解散「非常に腹立たしい」(2018/08/06 18:42)

 不信任決議を突き付けられた町長が選んだのは、議会の解散でした。

 群馬県みなかみ町の前田善成町長は4月、団体職員の女性に抱き付いて無理やりキスをしたとして被害届を出され、警察が捜査しています。先月、みなかみ町の議会では前田町長の不信任決議案が可決され、失職か議会解散かの選択を迫られていました。前田町長は期限の6日、不信任決議案を不服として議会を解散しました。みなかみ町では今年4月に町議会議員選挙が行われたばかりですが、7日から40日以内に再び選挙が行われることになります。
 みなかみ町・前田義成善成町長:「(Q.議会選挙の予算が1500万円かかるが)民意をしっかりそこで聞くことは必要なお金だと思っている」
 町民:「こういう状況で使われるのはいかがなものか、町民として非常に腹立たしい」「静かに自分で責任を取って辞めてもらいたい」
 選挙後に再び不信任決議案が可決されれば、町長は自動的に失職します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集