【報ステ】西日本豪雨から1カ月 ダム越えた土砂(2018/08/06 23:30)

 西日本豪雨から6日で1カ月。豪雨による死者、行方不明者は230人に上る。広島市安芸区では、土石流が団地を襲い、5人が亡くなった。その土石流は、今年できたばかりの治山ダムを乗り越え、発生からわずか60秒で団地に達していたとみられることがわかった。今回の災害を受けて、広島県は被害が集中した地域を中心に約2200基の治山ダムを総点検する方針だ。岡山県では、広い範囲での浸水被害で全壊となった家は4000戸を超え、2152人が避難生活を続けている。愛媛県宇和島市では、浄水場が土砂で破壊されてしまったため、今も1443戸が断水している。ただ、断水自体は代わりの浄水施設を用いて大半の地域でお盆前に解消できるように動いている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集