迫る台風13号 暴風警報の千葉・勝浦市の様子は…(2018/08/08 11:47)

 台風13号は八丈島から東に180キロの海上を北上中です。8日夜に台風が最も近づくとみられている千葉県勝浦市から報告です。
 
 (社会部・尾崎圭朗記者報告)
 朝から小雨が続いていた勝浦市では、1時間ほど前から雨が強くなってきました。高台から3キロほど先の海岸では、少しずつかすんで見えにくくなってきました。千葉県内では、波浪警報に加えて暴風警報が発令されました。風が強くなったり、弱くなったりを繰り返していて、海岸付近では白波が少しずつ激しさを増しています。勝浦市では雨が強くなる前に住民が避難できるように、午後1時ごろから小学校の体育館など8カ所で避難所を開く予定だということです。市内の海水浴場はすべて遊泳禁止となっていて、地元のホテルや民宿ではキャンセルが相次いでいます。「8日は宿泊客が全くいない」と話す人もいました。千葉県ではこれからさらに雨が強くなることが予想されます。ピークは8日夜から9日朝にかけてとみられています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集